ライオンズクラブ国際協会は世界最大の奉仕クラブ団体です。

 206以上を超える国及び地域約45,000を超えるクラブがあり、約135万人の会員が奉仕活動をしています。
 ライオンズは毎日、地域そして世界のニーズに対応しています。

 それは、自分たちの地域社会に奉仕することがライオンズに共通の根本的な信念だからです。

23武田太志.jpg

クラブ会長挨拶

日立桜ライオンズクラブのホームページを閲覧いただきありがとうございます。

日立桜ライオンズクラブの本年度会長の武田太志です。

  日立桜ライオンズクラブは昭和52年12月に日立市の3番目のクラブとして発足しました。現在はチャーターメンバー1名を含む42名で、市内での奉仕活動を行っております。主な活動としては早朝の清掃活動やホームセンターで献血活動の支援、少年サッカー日立桜カップの主催、子ども食堂の支援、日立紅寒桜の記念植樹など、多岐にわたりますが、コロナ禍で近年自粛していた活動も徐々に回復しつつあります。私たちの住むこの日立市をより良くするために、また充実した奉仕活動を継続するには、既メンバーの豊富な経験と新しい会員のフレッシュな力が必要です。このHPを見て、興味を覚えた方はぜひ日立桜ライオンズクラブの門をたたいてみてください。よろしくお願いいたします。

             2021⁻2022年度 会長 武田 太志

日立桜ライオンズクラブ新着情報

2022年1月12日 1月第一例会・新年会